厚みを生かした切り文字は屋内でも活躍
室名札や階数案内にもご利用いただけます
株式会社エポック
費用や見積もりに関するご相談を承ります

屋内でも切り文字で立体感を演出できます

切り文字といえば屋外のファサードへの取り付けを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、屋内でも様々な場所に活躍いたします。ホテルの部屋番号や室名札、階段の階数案内、商業施設のサービスカウンターやレジの案内表示などにも切り文字をご利用いただけます。切り文字を利用するだけで、人目を惹くおしゃれな演出ができます。施設の雰囲気に合わせた屋内用切り文字の製作はルーターエポックにお任せください。

長年積み重ねてきた実績と経験があります
Check!
お気軽に見積もりをご依頼ください
おしゃれなデザインでクオリティの高い屋内用切り文字を製作いたします
Point1

低価格・短納期で製作ができます

金属文字と比べ低価格・短納期で製作ができるカルプを得意とし、ルーターカットやレーザーカットはもちろん、ウレタン塗装や取り付け用ボルト・LEDといった様々な加工にも対応いたします。屋内用切り文字の費用や見積もりについて、いつでもご相談ください。

Point2

適切なご提案をいたします

屋内では小さい文字を使用する場合も多いですが、商業施設のレジやインフォメーションカウンターなど、屋内でも遠目から目立たせたいシチュエーションは少なくありません。切り文字の大きさや色にお悩みの場合はお気軽にお問い合わせ下さい。施設の屋内の雰囲気に合ったご提案をいたします。

Point3

誰でも簡単に取り付け可能

ルーターエポック切り文字は、誰でも手軽に施工ができるよう、裏面両面テープ加工やボルト出しなどの後加工にも対応しております。
例えば、屋内で使われることの多いアクリルレーザー切り文字の場合、切り抜かれた型枠ごと納めますので、文字部分のみ裏面の両面テープをはがして頂き、そのまま取付面に貼り、外枠を外して頂ければ簡単に取り付けができます。取り付け用の作図が必要な場合も対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。

メールフォーム よりお問い合わせ下さい
電話番号
0248-75-2228 0248-75-2228
8:30~17:30
特徴

看板製作の専門業者として長年に亘って実績を積んでいます

文字の製作や見積もりに関することをぜひお問い合わせください

屋内でも切り文字は様々な場面で使用されています。
切り文字とは、カルプボードやABS樹脂、アクリル等の素材を文字の形に切り出したものを指します。壁から少し浮かせて取り付けて、その隙間にライトを当てて照らすことで、より立体的に見せることも可能です。
屋内で使用する場合、特に室内との調和が必要になります。見やすさ・わかりやすさはもちろん、施設全体の雰囲気を考慮したデザインを取り入れることが大切です。
初めてのご利用でどういった素材やフォントを選ぶべきかわからない場合も、適切なご提案をいたしますので、お気軽にお尋ねください。

メールフォーム よりお問い合わせ下さい
電話番号
0248-75-2228 0248-75-2228
8:30~17:30
Access

文字のカット技術も高い看板製作の専門業者の所在地とアクセス方法です

概要

会社名 株式会社エポック
住所 福島県須賀川市丸田町264
電話番号 0248-75-2228
営業時間 8:30~17:30
定休日 第2第4土 日 祝祭日

アクセス

看板文字の製作において約50年の実績がある専門業者のアクセス情報です。福島に拠点を置き数多くのサインを手掛けてきましたが、充実した設備と技術の高さを活かして製作した切り文字看板を全国発送しております。見積もりやご相談は電話またはフォームにてお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事