様々な加工に対応するABS樹脂切り文字をご利用ください
より目立つ看板をお考えの方にお勧めです
株式会社エポック
費用や見積もりに関するご相談を承ります

各種加工により切り文字の立体感が増します

ルーターエポックABS樹脂切り文字では、様々な加工に対応しております。セミストレート加工やテーパー加工はもちろん、R面取りC面取り、特殊なテーパービットで加工するかまぼこ加工も承っております。
また、ウレタン塗装仕上げが標準仕様となっておりますので、厳密な色指定が必要な場合、日本塗装工業会の色番でご指定下さい。

長年積み重ねてきた実績と経験があります
Check!
気軽に見積もりをご依頼ください
ABS樹脂切り文字なら各種加工により凝った意匠を演出できます
Point1

セミストレート加工・テーパー加工

セミストレート加工は、半角8度のセミストレート刃でカットします。
文字を正面から見て、後ろに行くほど広がっている状態になりますが、見た目はストレートカットとほぼ同じ状態になります。
ルーター加工の仕様上、ストレート加工では内角がRになってしまいますが、セミストレート加工ならそれが解消されます。

それに対してテーパー加工は、小口を30度に切り落とす加工となり、ほぼストレート加工に近いセミストレート加工と比べてボリューム感が演出できます。

Point2

R面取り加工・C面取り加工

2種類ある面取り加工では、小口を8度に切り落とし、上面を面取り加工します。
C面取りでは45度に切り落とします。見栄えの良いキッチリした仕上がりになります。
R面取りでは文字通り曲線に面取りします。面取り径は文字のサイズと厚みにより異なりますが、2R~30Rまでの加工が可能です。柔らかい雰囲気に仕上がります。

Point3

かまぼこ加工・Rダイレクト加工

かまぼこ加工は、特殊なテーパービットを使用し文字の断面がかまぼこの形になるように彫り込んだ加工です。文字をどこで切っても断面がかまぼこ型になるため、大変インパクトのある仕上がりになります。

また、疑似的なかまぼこ文字が作れるRダイレクト加工では、安価で手軽にかまぼこ風文字が作れるのが特徴ですが、かまぼこ加工とは違い、Rビットでダイレクトに文字輪郭を切り抜くため、加工の際にトップが削れて無くなってしまう場合があります。そのため当社では通常のかまぼこ加工をお勧めしております。

メールフォーム よりお問い合わせ下さい
電話番号
0248-75-2228 0248-75-2228
8:30~17:30
特徴

看板製作の専門業者として長年に亘って実績を積んでいます

文字の製作や見積もりに関することをぜひお問い合わせください

屋外で使用し、費用を抑えて大きな文字を作る場合はカルプが最適で、軽くてカットや加工がしやすいため、大きな造形物でも安くできて便利です。セミストレートカット・テーパーカット・R面取りC面取りかまぼこの5種類の加工ができるようになったので、明朝体やブロック体等、お好みの書体を表現します。さらに後加工としてマーキングシート貼りやウレタン塗装仕上げにも対応いたしますので、ご依頼ください。

小さいものを加工する場合には、ABS樹脂やアクリルを使用し、ルーターカットによって細かい加工や様々なデザインを正確に素早く仕上げます。レーザー加工機を使うと、アクリルを加工する際に切り口の断面が美しくなります。初めてのご利用で何を選んだらよいか分からない場合には、経験を積んだ職人が適切なご提案をいたしますので、気軽にお尋ねください。

メールフォーム よりお問い合わせ下さい
電話番号
0248-75-2228 0248-75-2228
8:30~17:30
Access

文字のカット技術も高い看板製作の専門業者の所在地とアクセス方法です

概要

会社名 株式会社エポック
住所 福島県須賀川市丸田町264
電話番号 0248-75-2228
営業時間 8:30~17:30
定休日 第2第4土 日 祝祭日

アクセス

看板文字の製作において約50年の実績がある専門業者のアクセス情報です。福島に拠点を置き数多くのサインを手掛けてきましたが、充実した設備と技術の高さを活かして製作した切り文字看板を全国発送しております。見積もりやご相談は電話またはフォームにてお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事